Take a look at this

サクランボと親への思い

 29, 2014 23:15

今年も実家の父から、サクランボが届きました。


140613サクランボ



快気祝とありますが・・・

実はこの5月に父は大手術をしました。

早期に見つかった腫瘍の摘出手術です。

10時間の手術は無事に終わり、術後も驚く程の回復力で、普通の人より早く退院できたようです。

父は体が丈夫で、強靭的な体力の持ち主。若い頃はバレーボールの日本代表選手でした。

77歳の今でも、時々、現役大学生の指導に行くほど、元気なおじいちゃんです。

息子くん達はおじいちゃんのことを「スーパーおじいちゃん」と呼んでいます。




そんな父も、やはり最近は年を感じます。

私は大阪で暮らしているので、久しぶりに帰ると、なおさらです。

私がビルトアップレターのレッスンを東京で受けることに決めたのも、半分は親孝行のためです。

今まであまり帰らなかった分、これからは顔を見せてあげたいなと思っています。




話が長くなったついでに、母について。

実は母も最近一ヶ月程、リュウマチのため入院していました。

ですから、5月に実家に帰ったとき、両親共に入院していたのです。

ビルトアップレターのレッスン以外は、それぞれの病院に見舞いに行きました。

誰もいない実家で一人でいる時、いろんなことを考えてしまいました。




大阪に嫁いで27年。忙しい子育ての時期は、なかなか帰れなかったけど、これからは余裕もできたので、今度は親の為に、もう少し時間を作って、できることはしてあげたいなと思っています。

スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?