Take a look at this

その後の木工作業

 02, 2014 10:15

140201枠



何やら枠組みみたいなものができつつあります。

150cmと60cmの2×4材で枠組みを作り、中央に2×4材、他は1×4材をネジで固定しました。

寒かったのでガレージでやらずに、この部屋で作業を始めてしまいました。

床には木屑も散らかっております。

でもこれは、あるものに使えるので、あえて散らかったままにしています。








140201ダボ穴2



まず、9mmのドリルで深さ15mmの穴を開けます。

そこにネジを入れ、しっかり止めます。(右側)







140201ダボ



ネジ穴を隠す為に9mmの丸棒にボンドをつけて差し込みます。

そのとき、開けた穴がちょっと大きかったりします。

こんな時は先ほどの木屑を使って、周りに埋め込んで棒がぐらつかないようにします。

まっすぐに、きっちり穴が開けられたらいいのですが、ドリルの固定がうまくできないと穴が大きくなったりします。

重いドリルを使いこなすのも体力がいります。







140201ダボ4



140201ダボのこぎり



ボンドが固まれば、ノコギリで棒をカット。







140201ダボ穴



多少、出っ張っています。







140201ダボヤスリ



後は、ヤスリで平にすれば完了です。今回は20カ所ほど。







140201枠桟



次に、細い板を交差するように裏側に貼付けました。







140201枠設置



ジャーーーン。

一見窓枠風の棚ができました。

まだ色は塗っていませんが、とりあえず窓の桟にはめてみました。

ほぼピッタリです。

多少歪みがあって、桟との隙間がありますが、紙を挟んでピッタリ固定できました。^_^

ひとまず、安心しました。

スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?