FC2ブログ

Take a look at this

装飾文字を作り直して作品に

 25, 2020 10:58
200508バスタード作品



先日書いた文章に装飾をプラスして
なんとか完成しました



サマーセミナーで受けた「中世のボタニカルな装飾文字」

200508サマーセミナー3 のコピー

↑これを使って作品を作ろうと思ったのがきっかけでしたが

ゴシックの草書体と言うことで選んだ文字と
マッチしなかったので
これはまた次に使うことにして

今回の文章に合った新たな装飾文字を
考えてみることにしました

トップに来るのは「 I 」









200508フィリグリー



ゴシック草書体で書かれた作品に
フィリグリーで装飾されたイニシャルを多く目にするので

まずは
フィリグリーの資料を探して練習してみました

空間を模様で埋め尽くしていきます
独特の模様ですね
これも追求していったら面白いと思いました





ただ今回は無難にまとめて

200508装飾I

控えめにフィリグリー投入
それにしても横にある「 f 」もそうですが
このゴシック草書体のアセンダーにあるセリフの形が独特です

インスタグラムには「花形みつるの前髪」なんて書いてしまいました(*’U`*)



私はこういった作品を書くにあたり
あまり知識が無いもので・・
なんちゃってな物になってしまってますが

やっているうちに
見つかる物もあったりするので
これはこれでこれからに活かせると思います

次にやりたいこと練習したいこと・・
たくさんあるのですが

このところ文字をたくさん書いて
とくに清書の紙(マーメードリップル)が非常に硬い紙で
手が痛くなりました

少し右手を休めてあげようと思います
できるかな〜



スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?