fc2ブログ
220601ペイントスタート


いよいよシンクの扉のペイントに取り掛かります

四辺に板を貼りましたが
中央部は元々のプリント合板です
ここはペンキが乗りにくいので
あらかじめシーラーを塗ってペンキの定着を良くします






220601ペンキ


左から
シーラー・・定着剤
ペンキ・・・白の艶なしを選びました
ニス・・・ペンキの保護のために最後に塗ります









220601ペンキ平筆


ペンキを塗るのにハケを使いますが
細かいところは絵具用の平筆が役立ちました






220601ペンキ中央


板の厚み部分もこの筆で塗ります






220601ペンキ多い平筆


隅にペンキだまりができると
この筆ですくうようにして取り除きます









220601ペンキ2度塗り


2回塗ったところです
まだムラがあります









220601ペンキ終了


結局4回塗りました
ほぼムラは消えたようです









220601ニススタート


ニスを塗っていて気づきました
埃です!!

しかも白いペンキだからなおさら
埃が目立って目立って・・・ここにもあそこにも
細くて2-3mmの埃

ニスは粘着性があるので乗った埃を逃しません
それならその埃は取り除くしかない!!

私も本気モードに入り
扉はテーブルに乗せてニスは目の高さで塗り
塗ったらすぐに拡大鏡でチェック






220601ニス埃


見つけた埃は針ですくいあげて取ります
これがまたニスは結構粘着力があるので
しぶとくてイラッとしました

あと途中から気付き
空気が舞わないように
換気扇やサーキュレーターのスイッチを切りました

ニスが乾いたら扉のペイント完成です

扉の鳥盤の調整をしながら元の位置に戻します









220601つまみ


取手をつける穴を開け直します


写真はここまでしか撮っていなかったので
完成写真はまた後ほど



スポンサーサイト



WHAT'S NEW?