FC2ブログ
200601バタルド作品



二つ目の作品が完成しました
窓際に置いてみたところ
光の感じが作品ともマッチしました

前回のゴシック草書体は
15世紀前半にイギリスで書かれた文字を参考にしましたが

今回は15世紀後半フランスで書かれた文字です
バタルド体と言う文字になります

文章は同じです
書体や装飾でどれくらい感じが変わるのか・・・









200601バタルド練習



前回の文字のようにアセンダーに伸びる独特の形はありません
書いていてなんとなく
ゴシック体作品の型から外してみたくなりまして・・・

まず色は軽やか爽やかなグリーン系
文字は直線ではなく少し揺らしてみました

何度書いても美しい流れにはならなくて・・・
疲れて来たので練習はそこそこにして










200601バタルド文章



トップに来る「 I 」の文字装飾に取りかかります

文字の色と全体の雰囲気から









200601イニシャル装飾



このような I になりました
この前練習してみたフィリグリーを自分なりにアレンジしてます

ゴシック草書体の作品二つ書いたところで
ちょっと息切れしてます〜〜

次ぎにいけるのか・・不安になってきました




スポンサーサイト



WHAT'S NEW?