フローリッシュはカリグラフィーの文字に付く飾りのラインのことです。

自然で流れるようなフローリッシュは憧れます。


140416フローリッシュ



今まで作品には、自信がないのでフローリッシュは、なかなか入れられませんでした。

ですが・・思い切って今回、作品の中に入れたいと思っています。

これがなかなか難しいのです。

何度も書いて練習するしかありません。

指、手、腕、肩がリラックスして動いてくれて、思った通りのラインが書けた時は、ホント嬉しいです。

作品では仕上げ段階でフローリッシュが上手くいかなければ、全体の書き直しになります。

緊張なんです。

この緊張感、苦手なので、本番の清書はあまり好きではありません。

ですが・・・・締め切りも迫っているし、もう後戻りはできないので、書くしかありませんね。

スポンサーサイト

140415サンシェード正面



ついに、設置してしまいました。

リフォーム中の部屋の暑さ対策で、夏までに、なんとかしないと、と思っていたところ、先日、生協のチラシで、前から気になっていたサンシェードを見つけました。

ひさしになる部分が収納可能で角度も調節でき、UVもカットしてくれます。

幅が2m50cmとほぼ窓と同じサイズで値段が1万円と手頃だったので注文することにしました。










140415サンシェード支柱



両サイドにある支柱はツッパリ式で、しっかり上下を固定します。

垂れているチェーンを引っ張ると、巻かれた帆布が出てきます。








140415サンシェード



すっぽり花の部分も隠れました。

これで強い日差しを遮ることができれば、部屋の気温の上昇も少しは押さえられるし、もしかしたらベランダの植物が枯れずに済むかもしれません。

夏場は諦めていたベランダですが、希望が出てきたので、もう少し植物を置いてみたくなりました。


140414ギルド額



一ヶ月程前に、作品展用の額を買ってきました。

たいていは出来上がった作品に合わせて額を選びますが、今回は、ある程度構想ができていたので、先に額を買ってしまいました。

しかも、部屋のリフォーム真っ最中に買ったので、部屋のイメージが強く額選びに反映してしまいました。

額を買って、、、リフォームを一休みして、、、作品作りに取り掛かろうと思ってはいたのですが、、、

案の定、なかなか切り替えができませんでした。

構想がある程度できていたことが、油断の始まりでした。

本当に進めないとまずいです。(汗、汗、汗、、、)

で、2-3日前から少しずつ始めました。

書き進めているうちに、今まで決まっていなかった”色”が決まってきました。

どうも、用意した額から少しずつイメージが離れて行くような気がします。(額の買い直しかも・・)

とにかく、文字の練習をしなければならないので、今は必死です。


140413洗濯物



最近の洗濯物、定番の干し方です。

リフォーム中の部屋。そうも言ってられず、やっぱり日当りが良いので、物干し場として使ってます。

生活感丸出しですね。

ハンガーにかけた服も、結局カーテンレールに掛けてしまってます。

しっかりボードアンカーで止めてるから安全は安全ですが・・・

花粉もピークは過ぎたらしいので、もう少しの辛抱です。外に干したーい。

そしたら、この部屋でカリグラフィーのレッスンができたらいいな。と思ってます。


140412料理教室



料理教室に行ってきました。久々のフレンチです。

*太刀魚のムニエル  トマト風味の焦がしバターソース
*リヨン風サラダ
*パイで挟んだバナナのキャラメリゼ



太刀魚の切り身を3枚に卸して、小麦粉をまぶして皮目からソテー、かりっと仕上げます。

バターを火にかけ、にんにく、エシャロット、ポワロー(なければ長ネギ)のみじん切りにトマト、レモン汁を加えてソースを作ります。

太刀魚は塩焼き以外にも、こんなおしゃれな料理になるんですね。



リヨン風とは、たいていレバーが入っているそうです。

鶏レバーは余分な筋と血合いを取り除きます。しっかり下処理することで、臭みはいっさいありませんでした。→塩こしょうして小麦粉をまぶしてソテーします。→炒めたベーコン、玉ねぎを加え、シェリー酒酢で仕上げます。

ヴィネグレットソースで和えたグリーンサラダの上に乗せます。



バナナのキャラメリゼとバニラアイスクリームが口の中で解け合って、ホント美味しかったです。


140411玄関



この時期になると我が家の玄関も、午後には日が当たります。

南側(家の裏)で育てた花は、ちょうど見頃になる頃に玄関側に移動します。いよいよデビューって感じです。

春は少しずつ玄関が賑やかになっていくので、より春を実感できます。








140411ピンクダイヤモンド



半日しかお日様が当たらないので、かえって花持ちが良いような気がします。

チューリップ・ピンクダイヤモンド。








140411ラナンキュラス



ラナンキュラス。たくさん咲きました。








140411アンジェリカ



こちらは予想外のチューリップ・アンジェリカ。

元気がないし、去年のアンジェリカと花の形が違いました。まあ、こんなこともあるでしょう。








140411ツリガネソウ



ツリガネソウに



140411スノーフレーク



スノーフレーク。

うつむいて咲く花も可愛いです。

こういったお花は庭でひっそり咲くイメージがあります。

本当は地植えにしてあげたいんですけど、そういう場所もないので、プランターで我慢してもらってます。


140410ビルトアップ4-1



前回のレッスン後半で、縦のラインが活きてくるように文字を作って文章を書きましたが、なかなか思うようにできませんでした。

帰ってから、家で何度も書き直して、ペンで書き上げました。

書く度に形が変わってしまうのですが、これはその都度、自分でスペースや形を調整している証拠ですよ。と言われました。

知らず知らずに訓練されていたのかも知れません。








140410ビルトアップ4-2



今回のレッスンはペン(ブラウゼ3/4)を使って

☆文字全部を幅1/2にしてみる。→ ☆1/4の幅に→ ☆もっと細く

と書いて行きます。文字幅が狭まることで、今まで見えなかったスペースが見えてきます。

それをまた調整します。










140410ビルトアップ4-3



次は横のラインの位置を変えてみたり、下の方にウェイトがかかるように書いてみたり・・・

最後は文字の傾斜、高さを微妙に変えながら、書きます。

微妙に変えるところが大事なのですが、やりすぎました。

色々な形(自分でルールを決めて)の文字でトライしてみるのが宿題になりました。

少ーしずつですが、形になってきた気もしますが、まだまだのような気もするビルトアップレターです。



140409瓶とネモフィラ



早いですね。

気づけば、ブログを始めて一年が経ちました。

一年前には想像もしなかったことが次々とあって、あっという間の一年でした。

パソコンは相変わらず苦手なので、ブログはあまり進歩してませんが、楽しく続けて来れました。

これからもマイペースでやっていきたいと思っています。

どうぞ暖かく見守っていてください。








140409thank you



140408ネモフィラ



リフォームした部屋のベランダに、少しずつ花が増えてきました。

すのこを付けたものの、プランターをどのように置いたらいいのか考えてしまいます。

ここには布団も干したいので、移動が可能なもので、あんまりお金をかけずに・・・と思っているうちに花の季節がやって来てしまいました。








140408ビオラ



白いプランターに植えていたビオラはこんな形で収まりました。

最初、ドリルでプランターに穴を開けて、フックで掛けようとしましたが、穴が開かず、(ドリルの痕跡が紐の下に少し見えてます)麻ひもでプランターごと手すりに結びつけました。

手すりとスノコが微妙な位置にあって、置くことができないので悩みます。





最初の写真は、茶色のプラスティック製のプランターを白いペンキで塗りました。

すのこを塗ったのと同じペンキです。






140408ネモフィラ白



白いネモフィラと








140408ネモフィラ青



ブルーのネモフィラ。

まとまって咲く白のネモフィラに対し、ブルーは花は可愛いのに、葉っぱがあっちに伸びこっちに伸び、いつも収拾がつかなくなりますね。








140408セラスチューム



セラスチュームの仲間だったかな。

花が咲き出したので、こちらへ持ってきました。そのまま掛けただけです。

ここはお日様がよく当たるので、冬から春の間はいいのですが、真夏には45度にもなる部屋なので、きっとベランダも過酷な条件のはずです。

ベランダの初めての夏は、どうなることやら。


140407アネモネ1



昨日のブログで、ラナンキュラスをアネモネと書いていたことに気づいて、慌てて訂正しました。

アネモネはこちら。








140407アネモネ3



どちらもあまり元気がなくて心配してましたが、ちゃんと花を咲かせてくれたので、安心しました。



140406アネモネ花










140407アネモネ2



花を見てると元気が出ます。

WHAT'S NEW?