140320押し入れとドア



レンガ模様の壁紙を貼りました。やけに白いです。

それに押し入れの感じは隠せませんね。

模様のせいなのか、それとも、そもそも押し入れの戸に壁紙を貼ることが・・・なんだかしっくりきません。

それでも苦労しました。

戸は寝かせた状態よりも、立たせて貼った方が、シワになりにくいことが途中でわかり、ウェスタンパパにも手伝ってもらい、二人掛かりで貼りました。

柄合わせにも気を使いました。








140320押し入れ壁紙up



横はレンガの高さを、縦はレンガの積み重ね方を、4枚の戸が揃うように貼るのは意外と難しかったです。

壁紙は柄合わせの為に多少ロスが出ます。

少し多めに買ったつもりでしたが、ギリギリで焦りました。








140309押し入れ



壁紙を貼るにあたり、問題がありました。

後ろと前の戸の間には、ほとんど隙間がなく、戸と戸がこすれるくらいで、壁紙を貼ったら開け閉めができなくなりそうなのです。








140320押し入れ桟



そこで前になる戸を裏返したところ、前に出た分隙間が広がりました。








140320押し入れ壁紙



どうにか貼ることができましたが、しっくりきません。

戸の配列をいろいろ変えてみたりもしました。

取っ手を付けていないので、のっぺりしてます。

まだ改良したいなとは思っています。



これで3月中に、ある程度のところまでリフォームを進めることができました。

只今、5月末締め切りのカリグラフィーのギルド作品展用の作品を作らなければならないので焦ってます。

まだまだ部屋は触りたいところがあるので、気持ちを入れ替えられるか心配ですが・・・

大掛かりなリフォームは一休みして、ギルド作品に専念しようと思っています。

スポンサーサイト

140319ドアペンキ白



モールディングを貼ったドアに、まず塗ったのが、白いペンキ(ベランダの壁やスノコを塗ったものと同じ)です。

ドアは外さず、そのままの状態です。

蝶番や取っ手にマスキングテープを貼っています。

本物の木ではなく、木目調のプリントシートが貼ってあるドアなので、ペンキが乗りにくく、斑だらけです。

最近はエイジング加工が流行っているみたいで、傷をつけたりヤスリ掛けして、剥げて下に塗った色が出てくるように、ペンキやステイン、ワックスを何回か塗り重ねる方法があるようです。

アンティーク風にも憧れますが、そこまでやる勇気がないので、今回ペンキを2色だけ塗ることにしました。








140319ペンキブルーグレー



上から塗ったのが、このペンキです。

「ブルーグレー」

ホームセンターでこの色の名前を見た瞬間に決めました。








140319ドアブルーグレー



完成しました。

思った通りの色でした。








140319ドア下

(写真の感じで、かなりグレーに近い色に見えています)



乾くと、所々ブルーグレーがかすれて、下に塗った白いペンキが見えてきました。

すごくおとなしめですが、アンティークになってます。f^_^;




今日からカテゴリーを「リフォーム」から「部屋づくり」に変えました。
このほうが、作っていく楽しさがこもっているような気がします。


140318モールディング右角



モールディングをドアに仮止めしてみました。

角はなんとかギリギリいけそうです。

少々のズレは上からペンキを塗るのでカバーできると思います。








140318ドア



平凡ですけど、ドアにはこんな形で貼りました。








140318モールディング左角



ボンドで貼って乾いたら、ドア全体にペンキを塗ります。

どんな感じに塗ろうかな。


140317ドア



押し入れの他に、このドアも変えたいと思っています。

ペンキを塗る前に、少し飾り付けをしようと思います。








140317モールディング



初挑戦のモールディングです。

これを45度にカットしますが、まず45度のラインが上手く引けません。








140317止型定規



調べると、このような定規があるようです。

さっそくホームセンターで見つけたので、使ってみました。








140317止型定規モールディング



木材にカチッと合わせて45度の線が簡単に引けました。

ですが、線は引けたものの、その線に合わせてノコギリで切るのがホント難しかったです。(汗)








140317モールディングカット



ガタガタですが何とか切ることができました。

角がきっちり合うか少々心配です。


140316押し入れ戸塗り



壁紙を貼る前にペンキ塗り作業がありました。

押し入れ戸の側面に白いペンキを塗りました。








140316押し入れ戸上塗り



天袋の小さい戸も同じように塗りました。

前回すのこを塗った時は、寒さと戦いながらでしたが、今回は快適に作業ができました。

もうあれから一ヶ月が経ったのですね。今年も 1/4が過ぎようとしてます。早いところリフォームを一段落させたいです。








140316押し入れ桟塗り



次は、残っている押し入れの桟です。

養生テープで保護をして、筆で塗りました。

あとは、壁紙貼りです。


140315ヒヤシンス紫



今年のヒヤシンス。ぎっしり花をつけ咲いてます。

そして、いい香りです。








140315ヒヤシンス紫上



面白いので、上からも。








140315去年のヒヤシンス



今年のヒヤシンスに比べると疎らですが、あれから去年のヒヤシンスも花をたくさんつけました。

香りもしています。



今日はとても暖かいですね。

久しぶりに、幼稚園の園庭花壇の手入れに行ってきました。

パンジーやビオラの花柄摘みや雑草を抜きましたが、日の当たるところにいると、日差しもずいぶん強くなったのを実感しました。

久しぶりにしゃがんで作業したのと、お日様に小一時間当たっていたので、程よく疲れました。

園芸サークルのメンバーが減っているらしいので、今年はお手伝いに行けたら、顔を出そうと思っています。


140314なでバケ



押し入れの戸の色が茶色く、リフォームの部屋には合わないので、どうしようかずっと考えていました。

ペンキを塗ることも考えましたが、斑ができたり、壁を塗った時にペンキ塗りは結構大変なことがわかったので、今回は壁紙を貼ることにしました。

これは、なでバケという物です。ホームセンターで買いました。

これで空気を逃がしながら、貼っていくようです。









140314壁紙



ネットで注文していた壁紙が届きました。

最初から裏面に糊が付いています。メモリもあるので使いやすそうです。

壁一面を貼るのとは違って、戸を一枚ずつ貼っていくので、そんなに大変ではないかなと思っていますが、初めてなので、ちょっと緊張してます。でも楽しみです。


140313本 素材集



本屋へ行った時に、こんな本を見つけました。

カリグラファーの心をくすぐる内容です。

そして、リフォーム中の部屋に・・色あせた紙に素敵な印刷・・額などに入れて飾ってもいいかも。

ということで、買ってしまいました。

中を眺めているうちに、他に活かせるところを思いつきました。








140313ラベル



小さなラベル風のもの。プリントアウト、カットします。








140313ろう引き



最近、アンティークインテリア雑誌で見て、やってみようと思っていた、ろう引きです。

キャンドルを削ってオーブンペーパーで挟んでアイロン掛けするだけです。








140313ろう引き後ラベル



水をはじくので、インクが落ちません。

コーヒーや紅茶、くるみインクで色付けしたら、古びた感じをさらにアップできます。








140313インクボトルラベル



140313インクボトルラベル2



昨日のインクボトルに貼って、さらに雰囲気が出ました。


140312瓶



先日、インクボトル用に瓶を見つけたので買ってきました。

以前、








130820ケース2



ネットで探してサンプルを取り寄せ、瓶をチョイス。








131118ワイヤーインクボトル



ワイヤーで台を作り、カリグラフィー用に使っています。

デザイン的には可愛くて気に入っているのですが、少々瓶の口が小さいので、ペン先を入れた時、インクの付けづらさがありました。

そこで、この瓶に合うように改良を加え、








140312インクボトル台



このような形に。








140312インクボトル



瓶と合わせるとこんな感じです。

茶色の瓶が、レトロ感をアップしてます。








140312インクボトルとペン



ペン先もスムーズに入ります。


行ってきました。

宿題が出ていたので、持って行きました。鉛筆書きです。

一つの文章を色んな形で書いてみる。

分けが分からないまま、とにかく色々な決まりをつけて書いてみました。



140311ビルトアップレター宿題



ポイントとなる単語にアクセントをつけてみたり、縦のラインを太くしてみる、一文字おきにラインを太くする、ラインを交差させてみる、スペースを塗ってみる・・・

昨日のレッスンでは、その中の気に入ったデザインをさらに書き進めました。








140311ビルトアップレター



縦のラインをいろいろいじってみました。

ラインを太くしたり、部分的にポイントを付けるようなことはせず、全体的に縦ラインが活きてくるように・・・・

難しいです。

縦のラインは必ず垂直にしてみる。長く延ばしてみる。交差させてみる。少し傾斜をつけてみる。

その中で、自分のお気に入りの形や、面白いライン、スペースが生まれてくるらしいのですが、、、

一つを直すと他がおかしなことに・・・

気づけば統一感がバラバラです。まだ自分でも何をやっているのか分からない状態です。

とにかく、これは訓練だそうです。

WHAT'S NEW?