FC2ブログ
200905オリーブとカッパー



しばらくフラクチャー体とフローリッシュをたくさん書いて
疲れたので息抜きに
色鉛筆でなんちゃってオリーブ

カッパープレート体で
The boughts that bear most hang lowest.
実のなる枝ほど低く垂れる
・・さっと書いてしまったのでスペルミス有り(*ノェノ)・・

いつか色鉛筆画とカリグラフィーを合わせた作品を
書きたいと思っていますが・・

今回は簡単に遊んでみました



スポンサーサイト



200904フラクチャーフローリッシュ〜詩



タイトルに続き
詩の部分を
1節→カッパープレート体
2節→フラクチャー体にフローリッシュ
3節→カッパープレート体
作者名
を入れて書き終えました


やはり書く度にラインがズレ
なかなか思うようにはいきませんでしたが
そろそろ集中力もなくなって来たので
これくらいにします








200904フラクチャー・カッパープレート



フローリッシュは
文章の中にどのような形で入れるのかを
考えてる時点が楽しかったです

それを書き上げるためのペン操作は
まだまだ練習が必要です




200903フラクチャーフローリッシュタイトル



先日
詩の一部をフラクチャー体にフローリッシュを付けて書きましたが

次にその詩のタイトル部分を作りました

タイトルなので文字は大きめ
ブラウゼの2.5 Xハイトは12.5mmです
(先日の詩の文章はブラウゼ1.5 Xハイト7.5mm)

「A Little Song of Life」
「A」はヴァーサル体で単独に入れて
以下 Little Song of Life は大文字部分に飾りを多めに入れ
回りにフローリッシュです

ここに行き着くまで
本を何度も見て真似てみたりしながらラインを作っていきました
途中、何を書いてるのか訳が分からなくなったりしながら

だんだんと形になって来ると
綺麗なラインになるように修正・・・・
フローリッシュを考える作業は時間と根気が要ります

意識したのはセンタリング
ただし左右対称ではなくバランスが左右整うこと
ラインの密度、方向(同じ向きばかりにならない・・など)

考える作業に続いて
次に実際書く作業は
線(下書き)とおりにスムーズなラインが書けるか・・・
なのですが・・・

書く度にずれる・・ガタガタ・プルプルのラインになったり・・・



流れるようなラインが書けた時は嬉しいです

続いて3節からなる詩の部分を
カッパープレート体を混ぜながら
作品にしていきたいと思います



200901フラクチャーとフローリッシュ



フラクチャー体の文字の回りに
これでもかと言うくらいのクルクル

ある詩の一文に飾り系フローリッシュを入れてみました

以前からこういった感じの物が書きたくて・・
ただ・・どう手をつけて良いのか・・
大変な作業になりそうで
なかなか手をつけられずにいました









200901UNIVERSALPENMAN.jpg



実は先日のレッスンで
ある生徒さんからこの本について質問を受け
中身を見ているうちに
以前からの書きたかった意欲がムラムラと沸き上がってきました
と言う訳です

他にもやらなければならない作業もあるのですが・・
こちらを優先して書いてみようかなと思っています









200901ペンケース名前



そんな気持ちが強かったので
あ、上のペンケースの名前にもクルクルが・・

自分用のペンケースなので
失敗覚悟でクルクル入れました(ノ´▽`*)b☆




200806Thank You



ペンケース・ニブケースを購入してくださった方へ
感謝の気持ちを込めて
サンキューカードを書きました









200806Thank Youカード



カラーペーパーは今年1月の作品展出展用に
昨年13色購入したミューズコットンです

数色選んで書きました

カラーペーパーに白い文字
好きな組み合わせです




WHAT'S NEW?