FC2ブログ
190704ワンデイレッスン風景



昨日は参加者6名を迎えて
「フラクチャー体を現代風に書く」のワンディレッスンでした

午前の2時間で小文字
午後2時間大文字をパラレルペンでみっちり書いてもらいました

前回のゴシック体パラレルペンレッスンを受けられていない方もいらっしゃいましたが
パラレルペンが使い易いおかげで
文字に集中しながら
全員同じペースで進むことができました











190704ワンディレッスン作品



ティータイムを挟んで
ブラウゼ4mmで練習して
最後に黒い紙に白でお好きな単語を書いてもらいました

前回のゴシック体の時はパラレルペンだけを使いましたが
今回はせっかくなので作品に活かせるように金属ペンも使いました

ブラウゼと絵の具の使い方等
私がいつも注意していることをお伝えしながら
実践していただきました

最後に形になるとやっぱり嬉しいです
5時間の文字書き。。ホント大変だったと思いますが
皆さん最後まで集中されて仕上げの作品も見事に書かれました

これからの作品作りに活かしてもらえたら嬉しいです




スポンサーサイト
190701カード+スタンプ



知人からの頂き物のお礼にカードを作りました

以前から気になっていた
Gobeのスタンプをついにゲットしたので
嬉しくてカードに入れてみました









190701スタンプ



現在開催中の阪急百貨店スーククリエーターズフェスティバルで
カリグラフィーのお仕事帰りに
同じ会場内にあるGobeさんに立ち寄ったところ

店員さんが目の前で色んなスタンプを組み合わせて
あっという間に素敵なデザインを作って見せてくれました

ちょっと感動してしまい
セットのスタンプを買ってしまいました

スタンプ一つ一つの完成度が高いので
スタンプの押し方でセンスに差が出そうです💦

まだまだ押し方の研究の余地ありそうです




今回のイベントでは
幾つか気になる ”もの” があって購入してしまいました

色々と作りたいものが〜〜



190605スーククリエーターズフェス


イベントのご案内です

6月26日(水)から7月2日(火)まで
阪急百貨店うめだ本店 9階催場にて

「スーククリエーターズフェスティバル」が開催されます
ハンドメイドや文具、D.I.Y関係のクリエーターが大集合します

今回もレタナウのメンバーはカリグラフィーで参加します

コーナーではカリグラフィーグッズの販売と
イニシャルのブックマーク作りがあります

ブックマーク作りはその場でお申込みOKです
今回はイタリック・ゴシック・カッパープレートの他
アンシャル体も加わりました

その他にも2時間半かけて行なう本格的なワークショップが
27日と28日にもあります(予約がいります)

詳しくは
スーククリエーターズフェスティバルをご覧ください


私は
27日(木) 開店〜午後5時
28日(金) 開店〜午後3時
29日(土) 開店〜午後1時
7/1日(火) 開店〜午後3時
におります



190604アトリエシンク横壁



先日ご紹介した生徒さんの書体終了作品は
アトリエのここの壁にコーナーを作って展示しています
この写真はリフォーム会社の方が
完成時に撮っていただいてた写真なのでスッキリしてます ^_^;









190604実験シンク


その写真の中からご紹介します

展示スペースのすぐ下にあるのが
ペン等を洗うためのシンクです

四角いこの形は以前からイメージしていました
実験シンクと呼ばれるもので
アトリエには、これ!と決めていました

実験シンクも幾つか種類があります
インクや絵の具が飛び跳ねないように広めであることと
排水溝の位置が端にあること

カリグラフィーされる方、経験があると思いますが
ペン先を洗っていて、うっかり手から離れて排水溝にチョポン・・・
こんなことが無いように
排水溝が中央に無いものを探していただきました

シンク廻りはスッキリさせたかったので
設備壁と呼ばれる壁に固定しただけの
シンプルなシンク廻りになってます









190604実験シンク蛇口



こちらは変わった蛇口になります ^_^;
左側が水道の蛇口
右側のレバーを引くと水が出ます(回して温度調節)

ここは主人とコーディネーターさんと3人の話し合いの中で
勢いで決まった感じです

ここだけ男前な感じですけどとても気に入ってます









190604アトリエ入り口



シンクはアトリエの入り口入ってすぐの所にあります

奥に見える白い引き戸がアトリエの入り口ドアです
少しスペースがあって(サイドにトイレと収納)
アーチの壁を通ってアトリエに入ります

このアーチは間取りを決める最初の過程で決まりました
ちなみにお願いした工務店さんは
Vintage Homesと言います
輸入住宅を取り扱っている経験もあって
私のイメージすることも伝わり易く
コーディネーターさんからも数々の提案をしていただき
思い描いていた以上の形になりました

今日は長くなってしまったので
他の場所はまた後日に



190603作品Hさん



atelier anzy anzyでは
一書体が終わる毎に
その書体の終了作品を作っていただいてます

こちらはHさんのアンシャル体の終了作品
アトリエが新しくなって間もなく提出していただいた第一号です
黒い用紙に白がハッキリ出ていますね









190603作品Nさん



こちらはNさんのゴシック体終了作品
文字が整然とぎっしりと並んでます

彼女はすでにカッパープレート体も修了間近ですが
このゴシック体作品をちょうど持って来られていたので
(まだタイトル部分が完全ではないのですが・・・)
ひとまずお預かりしました









190603作品Yさん



こちらはYさんのイタリック体修了作品
当然、初めての作品になります
文字だけでなく絵と飾りに挑戦されました



作品の四隅にマスキングテープらしき物が
ペタペタと貼られているのがちょっと見苦しいですね^_^;;

実はこれらの作品は


190603作品展示



こんなふうにステージを作って飾っています
壁に直接貼るのは抵抗があったので
ホームセンターで
ポリ○○○◯・・・みたいな名前のボード(厚さ1mm)を買って
2箇所穴を開けてピクチャーレールで吊っています



私が長いこと通っていたカリグラフィースクール関西校では
教室の壁に他の生徒さんの作品がいつも飾られていました
いつもそれらを見て
私もいつかこんな作品を書いてみたいと夢見たり
こんな書体もあるんだと発見したり
刺激をもらいました

なので・・・
ここに来られている生徒さんたちにも
同じように刺激をもらったり励みになったり・・・
そんなコーナーを作りたいなと前からの希望がありました

そして
ようやく実現できました\(^o^)/

これから数々の作品を
このコーナーで紹介していきたいと思います



WHAT'S NEW?