FC2ブログ
200402スプーン色鉛筆



色鉛筆の横にスプーンを置いて・・・

ではなく
スプーンは絵です

お手本にしている「リアル色鉛筆レッスン」の本の中から
2つ目の練習は金属です









200402スプーン鉛筆


まずはスプーンの写真をトレースします
細かいところまで描きます





200402スプーン着色


塗り始めたところ
金属は色のコントラストを強くして
輪郭や境界線をシャープに描くことで質感が表現できるそうです

このあと途中の写真を撮り忘れて
色塗りに没頭してしまいました

色鉛筆画ってこんなに細かいとは思ってもいませんでした
色鉛筆は常に削って尖らせて
細かい作業なので拡大鏡は放せません









200402スプーン先


スプーンの先の方
映り込む色を丁寧に描きます


200402スプーン柄


持ち手に刻まれた文字・・
ちょっとごまかしましたが・・(#^.^#)









200402スプーンとサクランボ


一作目のサクランボと




200402スプーン曲げ


紙を内側に曲げたり




200402スプーン反り


外側に反らしてみたり



自主練3つ目は
「水滴」に挑戦します



スポンサーサイト



3月に引き続きアトリエのレッスンはお休みしています
早く平穏な日が戻ることを心から願います


200401ワイヤーペンレスト


ホームページ・ブログのトップ画面にも使っている画像です
このワイヤー製のペンレスト
多くの方にご愛用いただき嬉しい限りです

ありがたいことに
このペンレストが欲しいとの声があります

製作に時間がかかることと
ワイヤーを扱うのに指に力が要ることから
年々、作る数を減らしてきました

前回のイベントでは
たったの5個しか作りませんでした
が・・・
今は時間もありますし
何か作っていないと落ち着かないので
現在制作中です









200401ワイヤー12cm



汚いカッティングマットに乗っていますが
海苔ではありませんよ(っ*^ ∇^*c)

太さ1.5mmのアルミワイヤーをjust12cmにカットしています
色が違うのは途中でワイヤーが無くなり
違うロットのワイヤーを使ったためです









200401ワイヤーカット



細かく説明すると
いきなり12cmジャストには切りません

まず12.5cmにカットします
この時ニッパーと呼ばれる道具を使いますが
カットすると断面は片方が垂直で片方は山型になってしまいます

両端とも垂直にカットしたいので
手間ですが少し長めにカットして
山型の断面の方を12cmジャストのところで垂直にカットします
両端が垂直の断面になります

切りそろえて細かく切り落としたワイヤーが
折って作ったゴミ箱の中にありますね









200401ワイヤーjust12cm



ペンレストは20個作ろうと思っています
1つのペンレストにこのパーツは4本要ります
なので80本カットしました

それにしても
カッティングマットが汚いです(//>ω<)









200401ワイヤーS字



それらをS字に曲げていきます

この作業、簡単そうで意外と難しく
滑らかなS字曲線を目指します



200401ワイヤーS字サイズ



サイズは 2×5cmに収まるように









200401作業台



初公開
私の作業机(#^.^#)
中央に垂れる紐状のものはレトロな電気の紐(/∀\*)
机の下は材料などの物置になっていて見苦しいのでカット

以前、この部屋でカリグラフィーのレッスンをするために
購入した伸縮性のテーブル

最大幅205cmに広げて
窓際に寄せて作業台として使っています

さ、次の作業
進めて行きます



200309クリサンセマム



クリサムセマムがモリモリしてきました







200309ブルーデージー

200309ブルーデージー横



ブルーデージーの花がたくさん上がって来ています
アブラムシも発見
ある程度手でつぶしてオルトランという薬をまきました







200309ムスカリ



新しく買った球根で植えた
ムスカリの花もぐんぐん伸びてます







200309ミモザの花



ミモザは最盛期を過ぎ
花の色はくすんで散り始めています







200309チューリップ



ビオラとアリッサムも元気です
その間に植えたチューリップ・・・
丈は短く花もなんだか・・・
予定通りにはいかないものですね(つД`)ノ







200309シマトネリコ



こちらはシマトネリコ
あまり日が当たらない場所なので心配しましたが
新芽が出ていました

花たちを見て癒されてます



200308ウンベラータ



2月中旬にアトリエからキッチンに移動したウンベラータ
当初、葉が黄色くなりかけ元気がなかったのですが
黄色が進んで落葉したのは1枚だけで
なんとかグリーンを保っています

寒さに弱く日当りを好むようなので
2階キッチンのこの場所(ベランダへ出るガラス戸の前)が
昼間の定位置になっています

夜になると窓際は冷えるのでリビングの中央へ移動しています









200308パキラ&ポトス



そしてその横にはパキラとポトス
こちらも最初は違う場所にありましたが
日光に当ててあげたいので
ウンベラータの横にある窓際(レンジ上)に置いてます









200308モンステラ



こちらはモンステラ
大きくなり過ぎて困ってます

買った時は葉が6枚でしたが現在10枚
最初の葉は小さかったけど
成長の度に大きな葉が出てきます




200308モンステラ1


我が家に来て出て来た4枚のうち
最初に出て来た葉




200308モンステラ2


次に出て来た葉




200308モンステラ3


その次




200308モンステラ4


最近出て来た葉(トータル10枚目)




全体の大きさもすごいのですが・・・


200308モンステラ根


仮根と呼ばれる茎から伸びてる根で
養分の接種できるところを求めて伸びてます

これがキッチン横の木製の台の上にちょうど伸びて来て
このままだと
きっと板に根を張ってしまいそうなので






200308モンステラ台


根が板に届かないように
プランターの下に本を台にして高さを稼いでいるところです
これもいつか限界が来るな・・・





というわけで
2階で一番日当りが良いこの場所に植物集合


200308キッチンの植物


ジャングルみたいになってます(っ*^ ∇^*c)




200307サクランボ



前回の卵に引き続きサクランボ

前回までの色鉛筆画は
色鉛筆画教室での課題の作品でしたが

今回のサクランボは

200307色鉛筆画本


こちらの本を参考にして描いてみました
この本、2ヶ月ほど前に購入してから
手をつけられないでいたのですが
やっと開始できました

色はこの5色を使ってます
本ではファーバーカステル・ポリクロモスと言う色鉛筆が使われ
色番号を指定しているのですが

その色鉛筆を持っていないので
後で説明するカラーチャートを使って色選びをしました




200307色鉛筆画紙


紙はこちら
15シートあるのでじっくり描いていきたいです




塗っていった順に少し写真を撮ってます

200307サクランボ工程1

200307サクランボ工程2

200307サクランボ工程3


このテキストは描法プロセスが細かく説明されていて
色の塗り進め方がわかり易くて気に入っています









200307色鉛筆


私が使っている色鉛筆は
ホルベインの150色









200307色鉛筆とカラーチャート


本に書いてあったので
最初にカラーチャートを作りました

カラーチャートを使って色を決める方法は
やったことがありませんでした
(写真と合わせながら近い色を探って行く)

いつも、闇雲に色を選んでましたが
カラーチャートを使うことで
効率よく綺麗な色が作れることがわかりました

まだまだ色の塗り方・描き方の詰めが甘いですね
しばらくこの本に従って進めてみようと思います
あと5種類のモチーフ!!




WHAT'S NEW?